3DCADオブジェクト製作

BIM設計を行う上で欠かせないオブジェクト。ArchiCADのオブジェクト(GDL)はデータ容量が非常に軽く、パラメトリック(材質、サ イズ等をお好みで変更できる)機能を持っており、数量・メーカー名、単価などの属性情報を同じデータファイルに持たせることができるので、積算などにも利 用可能です。

そのようなオブジェクトの製作・販売を行っております

オブジェクト販売サイト バッテラはこちら